セレモニーに相応しくエレガンスなドレスで

ヨーロッパの厳選素材をふんだんに使ったウェディングドレスは、花嫁が身にまといベールやブーケを添えたときにはじめて完成します。
それぐらい計算されたドレスはシンプルなのにエレガントさがあり、完璧なシルエットを描き出してくれます。
たとえば、気高い光沢感をたたえたボリュームスカートに、バックスタイルを印象付けるシルクリボンのついたドレスはとってもゴージャスです。
身ごろやバックスタイルに施したビジューが光を受けて輝く可憐なアクセントになります。
デザイン性の高い小物を合わせて、上質な着こなしをしていきます。
また、トレーンのヘムラインにふんだんにあしらわれたゴールドリバーレースが魅力のAラインドレスは、とてもドラマチックな仕上がりです。
ほどよいボリュームのスカートは、クラシカルなオフショルダーラインとの対比でよりエレガントになりますよ。
ほかにも、重なる素材をリズミカルに組み合わせたゴージャスなティーアードスカートが新鮮なドレスは、アンティークな雰囲気が漂います。
フロントはアシンメトリーにフリルを重ねることで、大人のロマンティックスタイルとなり、軽やかなスカートと総レースのシンプルな身ごろとのバランスが抜群です。